phase1:collective │elements
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

phase1:collective │elements

Last 3

5,940 JPY

About shipping cost

elementsとは、置田陽介氏(アートディレクター)、井上真彦(建築家)、横山道雄氏(グラフィックデザイナー)の3名から成る、もの作りのプロセスにおいて、私たちの周りに存在する様々な現象や要素を探求していくプロジェクトです。 彼らのリサーチ・ベースの活動を本というメディアを使い、記録の単純な配置を避け、本を作っていく過程そのものをプロセスの一部と見なし流動的に可変させていくことを目指しphase1、phase2、phase3と段階的に本のアウトプット変化させていく過程そのものを本の形にする試みをしました。 第一段階として構築物を作る原初的な活動や現象(stack and bind)を中心に彼らのものづくりの手前にある思考の断片をブリコラージュするように可視化していく本としてphase1:collectiveを2019年9月にリリースしました。 この本で提示されるイメージの連なりは、再度彼らに手渡されることで新たな活動の気づきに紐付けされ、彼らが見つけ出すアウトプット(プロダクト)へと繋がるためのツールとしても機能させています。 思考の往復運動、イメージの変換作業は単純な答え合わせや記録の整理を目的にするのではなく新たな制作の為のガイドの役割を担っています。 この第一段階の本をベースにしながら、彼らの活動に対応しながら展示と販売のプロセスを踏み最終形態(phase3)の本の完成を目指しています。 number of pages : 66p type of printing : off‐set+photocopy size : 297 x240 mm second edition : 100 2020ver. design : hirokazu matuda 2020 Rondade / prototype https://rondade-prototype.com/